スーパーのレジ打ち社員の神経が分からない。どこまで自己評価が高いんだろ?

引用元 : その神経がわからん!その23
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1470070666/


438: 名無しさん@おーぷん 2016/08/15(月)20:45:09 ID:3q5
1年前異動してきたスーパーのレジ打ち社員の神経が分からない。

最低賃金800円以下の地方在住。
その社員は、年収350万でレジ打ちとちょっとした発注とシフト作りが仕事。
発注は、Excelへ入力するくらいのPC作業でも
「凄いわねぇ私には一苦労な作業なのに…」
と言うような品出しパートさんでも毎日出来るくらい簡単な作業。
休みもきちんと週休2日で、年間休日は110日+有給を必ず消化させる。
福利厚生として、年1回社員旅行もある。(ここは賛否両論か)

店はジジババ地帯にあるので、変なお客様はほとんどいない。
悪いところを強いていうなら、無能なGメンでも1日3人は確保出来るほど万引きが多いくらい。
けどお客様の8割以上が常連さんだから、接客もフランクな場合が多い。
「これ美味しかったから食べて!」
と会計後の商品をくれるお客様も珍しくないくらい、お客様と店員の垣根が低い。

それなのに、レジ打ち社員は毎日のように愚痴る。半年くらい前
「“レジはお店の顔です”ってこの前の会議で言われたけどさ~、だったら給料上げろよっての!」
とレジ打ちのパートさん(最低時給で働いている)に愚痴っていたけど、レジ打ちで年収350万なら十分では?
しかもその社員は、覆面調査で接客態度を【要改善】にされるような人。少ないどころか貰いすぎな気がする。
更に特に問題行動をするわけでもない、気の良いお客様でも
「あの毎日子分を引き連れてくる客さ~」
とバカにする。
本来お喋り好きだったんだろうなーと思う難聴のお客様の動作を真似ていたこともあった。

驚くのがこの社員はもう30代半ば。自分は性格がとても良いと思っているみたいで
「なんで彼氏が出来ないのか不思議ね」
というお世辞を真に受け、性格が滲み出た顔で
「見る目がある男がいない!」
と本気で嘆いている姿は一周回って面白かった。

この度、グロサリー(生活雑貨・飲食料の商品管理)へ異動することになったらしく
「グロサリーなんてやってられない!辞めてやる!」
と息巻いて転職活動を始めたみたいだけど、なかなか次の仕事が見つからないみたいで
「私はこんなに頑張ってるのに、スーパーなんかで働いてしまったから…」
と愚痴ってる神経も分からない。どこまで自己評価が高いんだろ?