アドレス変更のお知らせ

新URL→https://memo2ch.com/

家族・義家族の記事一覧

自分家の墓参りを諦めて毎年旦那の家に行って手伝いをしてるのに義兄夫婦は何もしない。もやもやするけど、私が我慢するところなんだろうか

掲示板タイトル : スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part9 http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1438305702/

697 名無しさん@おーぷん[sage] 2015/08/14(金)21:50:09 ID:i29
もやもやするけど、私が我慢するところなんだろうか
結婚するとき旦那に婿入りしてもらった
けど旦那の実家がお盆は帰ってこいというから、自分家の墓参りを諦めて毎年旦那の家に行ってる
そして毎年旦那実家の手伝いしてる
今年、旦那の兄が実家にはじめて戻ってきたので義兄嫁と初の対面をした
実家の人たちは兄嫁を蝶よ花よと可愛がり、ぐーたら寝転んで動かない義兄と義兄嫁には何の手伝いもさせない
逆になんとか仕事を有給とって旦那の休みに合わせ、夜行バスでむりくり実家に駆けつけた私には手伝いを頼む
手伝うことは嫌じゃないし、お客様じゃないんだからかまわない
でも寝不足と体調不良でフラフラなのに、義兄たちの子どもの面倒まで見ながら義兄たちの散らかしたものを片っ端から片付けさせられることに納得がいかない
続きを読む

母親はいつも妹を可愛がり自分には唐突にふぁびょってキレまくる。そんな人だと思っていたのだが、一本のビデオテープに真実が映されていた。

引用元 : 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その8
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1434008877/


931: 名無しさん@おーぷん 2015/08/14(金)09:11:41 ID:v24
小さい頃から母親は妹贔屓で俺には辛くあたってた
俺から見れば、いつも母親が唐突にふぁびょって俺にキレまくる
母妹が来た時、当時7歳の俺が寝てると思って
「妹は素直でかわいいけどお兄ちゃんは欲張りでひねくれ者で困る」と
言ってるのを聞いて、内心
「俺は妹の面倒ちゃんとみてるだろ!全然よくばりじゃないよ!
なんで俺はきちんとしてるのにお母さんは俺だけ悪く言うんだ」とすごいショックだった

続きを読む

酔っ払った親父が夜中に同僚を連れて帰宅。同僚「亭主をATM扱いとは何事だ!」姉が理由を話すと次第に沈黙

引用元 : 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 2 http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1421112725/

797 名無しさん@おーぷん[sage] 2015/08/12(水)12:02:48 ID:TWn
夜中に酔っぱらって親父、帰宅。同じく同僚の酔っぱらいを連れて
「×子(母)オラ、出てこい!」怒鳴る怒鳴る
近所迷惑なので姉と俺が渋々起きる
酔っぱらい同僚、最初から説教モード「亭主をATM扱いとは何事だ!」姉に向かって怒鳴る
チンピラがやるみたいに顔を近づけ、威嚇に入ってやがったので俺が後ろから剥がし
後ろでニヤニヤしてる親父目がけて突き飛ばし
「またかよ!こりねーな!」って同じように顔を近づけて「ああん?」としてやった
酔っぱらい同僚が「親に向かってその態度は何だ!」とまた説教モードに入った

続きを読む

激務の父が久々に夕飯どきに帰れるので父の好きな料理を並べて待っていたら、不倫相手を連れて帰ってきた

引用元 : 今までにあった修羅場を語れ【その12】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436454534/


555: 名無しさん@おーぷん 2015/08/11(火)12:29:55 ID:may
父親が不倫相手を家に連れてきたときが修羅場。
激務の父が久々に夕飯どきに帰れるってことで部活休んでケーキまで焼いて、
父の好きな料理ばかり並べて、馬鹿みたいだった。

連れてきたのは姉と歳が4歳しかかわらない柔らかい雰囲気の綺麗なお姉さん。
父と同じ会社の新入社員で、始終泣きそうな顔してうつむきぎみ。
涙かけらも出てないのに。
子供の私から見ても演技くさいし、何を被害者ぶってんだよと感じたけど、
父は彼女を守る正義のナイト気取りでなんか偉そう。
二人とも加害者のくせに。

続きを読む

母は兄を超溺愛している。だから兄が結婚した時に嫁いびりするんじゃないかと心配したが、母はびっくりするほど良い姑になった。

引用元 : 今までにあった修羅場を語れ【その12】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436454534/


479: 名無しさん@おーぷん 2015/08/08(土)08:20:57 ID:iXy
うちの母は兄を超溺愛している。
兄が結婚した時、正直言って「息子を取った!って嫁いびりするんじゃないかなー」と心配だった。

でもそれは杞憂だった。
母はびっくりするほど良い姑になった。
実の娘のように可愛がった。本当の実の娘である私のことは相変わらず空気だったがw
同居したがるとか、盆正月に無理に呼び出す事もなかった。

しかし3年ほどして兄が浮気した。

続きを読む

義父を亡くし心の整理が出来ず号泣していると旦那に「泣くほどのこと?血は繋がってないんでしょ?」と言われた

引用元 : 今までにあった修羅場を語れ【その12】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436454534/


472: 名無しさん@おーぷん 2015/08/07(金)16:14:00 ID:WAJ
旦那と離婚したきっかけが義父でした。(母の再婚相手)。
旦那の両親も出てきますが、ややこしいのでそちらは旦那母・旦那父と書かせていただきます。

義父と母が再婚したのは私がか高校2年のときでした。
実父とは実父の浮気で別れており(当時小5)、父とはどこまでも汚い生物だと思っていました。
だから義父と母が出会ったとき(当時中1)すぐに母の恋人だと気がつき、猛烈に反対。

でも義父の人間性に絆されて反対しなくなった。
それが高校2年のときです。
私と義父の出会いは最悪だったけど、徐々に打ち解けて今ではまったく隔たりが無い。
本当の父娘のように仲が良い。
母と義父は今でもラブラブ。

続きを読む

学費用の積立通帳をへそくりと勘違いした夫が当て付けで姑と沖縄旅行へ行ってた

引用元 : スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part9 http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1438305702/

※進行中につき未解決です

287 名無しさん@おーぷん[sage] 2015/08/07(金)15:27:35 ID:II7
子供の学費用に通帳を作り、そこへ私の給与から月々+ボーナスを貯めていた。
通帳を作る際、夫に
「学費用の積立通帳を作りたい。もし子供が進学を選ばないなら
就職する際、餞として送りたいと思うがどうか」

と相談すると「いいんじゃない」と言ってくれた。それが6年前。
6月の残高は200万弱だった。
続きを読む

義妹が「離婚する!」と泣いて帰って来た。義兄嫁「親の因果が子に報いたんですね」とズバっと一言。

引用元 : 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 2
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1421112725/


724 名無しさん@おーぷん[sage] 2015/07/24(金)20:18:50 ID:vTv
義妹(夫の妹)が「離婚する!」と泣いて帰って来た。

義妹いわく、義妹の姑は「自分の産んだ息子が大好きな異常者」で、
「息子と結婚した女が何がなんでも許せない色ボケ婆」で
「あることないことで嫁を陥れて」、「旦那はマザコンで母親の言いなりのお人形ボクちゃん」
だそうだった。

義妹の泣き言を聞くため、仕事帰りに召集された義兄夫婦、うち夫婦。
義父、義母、義兄、旦那が「義妹ちゃんかわいそう」とむせび泣く中
義兄嫁さんが
「親の因果が子に報いたんですね」
とズバっと一言。
続きを読む

「え? 子どもは産むけどあなたと結婚はしないよ?だってあなた結婚向きでも父親向きでもないし。認知だけして後はほっといてね。実家の親と育てるから」

引用元 : 今までにあった修羅場を語れ
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/


809: 名無しさん@おーぷん 2015/06/29(月)22:12:42 ID:???
亡くなるまで存在をまったく知らなかった実父の、たぶん修羅場。

妊娠したけど元カレが結婚向きの男ではないので、元カレ親の目の前で
「え? 子どもは産むけどあなたと結婚はしないよ? だってあなた結婚向きでも父親向きでもないし。
認知だけして後はほっといてね。実家の親と育てるから」
とかましたと豪語する身内がおります…うちの母ですwww
続きを読む

大人になってから母の嘘の数々が判明。母のせいでいらぬ我慢をし続けていたんじゃないかと思うと心が修羅場

引用元 : 今までにあった修羅場を語れ
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/


709 名無しさん@おーぷん[sage] 2015/05/23(土)02:01:23 ID:???
そもそものきっかけは昔だけど、未だにモヤモヤが残っている修羅場

小2の頃、夜中に次弟(当時5歳)に起こされて目が覚めた
いわく「末弟(当時2歳)が泣いている。母を探したががいない」とのこと
(当時我が家は私だけが自室で寝て、母と弟たちは一緒に寝ていた)
弟たちの寝室に行ってみたが確かにいない、そして末弟は泣いている
当時母は携帯なんて持ってなかった
私も次弟も母に捨てられたんじゃないかとすごく不安だったけど、
その時は必死に末弟をあやしていた

結局母が帰ってきたのはそれから2時間以上経ってから
3時か4時くらいだったと思う
弟たちは疲れて寝てしまったけど、私は全く眠れなかった
どういうことかと母に問い詰めたら、
夜中に仕事に出ていたということだった
(といってもいわゆるお水じゃなく、弁当屋の仕込み)

私はそりゃぁもう母を責めた
すごく不安だったこと、さびしかったこと
泣いて泣いてうったえた
母は「ごめんね」と謝ってくれたけれど、
結局その後1年くらいその生活は続いた
幸いにも弟たちは「お母さんはお仕事をしている」と知ったら
きちんと理解し、末弟の夜泣きもその日限りだった
1年後には母は昼間の仕事に就き、弟たちは保育園に入った

それから少し経って、私が中学生になる時に両親が離婚
母から「あの時夜働いていたのは生活費を稼ぐため」と説明された
なんでも、当時単身赴任だった父がほとんど生活費を入れなかったらしい
すごく反省したし母に申し訳なかった
私はその時母に「反省のしるしとして今後お小遣いは要らない」と言って、
本当に高校卒業までお小遣いをもらわなかった
どうしても必要な時は「こういう理由でいくら必要」と伝えればくれたし、
友達もいなかったから別にお金がなくても困らなかった
欲しいゲームがあった時は年に数回入る祖父母からの臨時収入を使い、
自分の服はしまむらよりも安い服屋が近所にあったからそこのセールで買った
高校を卒業し就職してからも給料はほとんど家に入れて、
私が自由に使えるお金は月2000円だった
続きを読む