生活板の記事一覧

全然親しくない、かなり年上の男性に何のいわれも前触れもなくベタベタされるようになった。最近その理由を知ったんだけど・・・
引用元 : その神経がわからん!その60
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1597117871/


158: 名無しさん@おーぷん ID:Hb.yz.L3
全然親しくない、かなり年上の男性に何のいわれも前触れもなくベタベタされるようになった。
怖くて避けてたんだけど、仕事上の付き合いがあってなかなか完全に縁が切れず 見かねた人が私をその人から遠ざけてくれるようになり 結局その人と付きあうことになった。

続きを読む
高校生になった娘「お父さんが浮気する気持ちが分った。お母さんがつまんなかったからお父さんがああなった」私「もう無理。離婚する。娘はいらない」夫「俺もいらない」娘「うわああああん!!」
引用元 : 今までにあった修羅場を語れ【その28】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1587729907/


352: 名無しさん@おーぷん ID:li.2l.L2
やっと生活が落ち着いたので投下。

娘が小5の時に旦那の浮気が発覚した。
相手の女も家庭があって、相手の旦那さんの転勤で引っ越すのを機に別れるって言うから再構築を選んだ。
なのに2年後に又別の女と浮気。もう無理だ、離婚するって思った。
でも前の浮気の時もその時も、旦那には離婚する気はないと言う。
男は浮気をするもの、女房なら理解しろ、そう言う考え方。
そんなの関係ない。私には受け付けられない考え方だと思ったし。離婚するって強く思った。
が、娘が離婚しないでと泣いて頼んできた。
片親なんて嫌だ、恥ずかしい、虐められる、離婚するなら自殺するとまで言う。
それで出来なかった。それからは完全な仮面夫婦。

続きを読む
小学校3年生の時、はじめて家の鍵を預かった。下校後いざ家のドアを開けようとすると鍵が無い。私は帰宅した父にぶん殴られて廊下をすっ飛んだ
引用元 : 今までにあった修羅場を語れ【その28】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1587729907/


303: 名無しさん@おーぷん ID:vp.pt.L1
小学校3年生の時、両親が遅くまで外出することになったので、はじめて平日に家の鍵を預かった
キーホルダー付きの鍵をランドセルのファスナー付きポケットに仕舞って登校し、下校後いざ家のドアを開けようとすると鍵が無い
血の気が引いた
泣きながらあっちこっち探して学校にも戻って机の中から何から全部見たけど鍵は無い
結局友達の近所の家に入れてもらって夕飯までご馳走になってしまったけど、折角ハンバーグまで作ってもらったのに半分も食べられなかった
そして両親が戻って来て、友達のご両親に挨拶して菓子折りを渡してドアから出た瞬間明らかに重くなる空気
そのまま沈黙の車に揺られて帰宅したと思ったら私は父にぶん殴られて廊下をすっ飛んだ

続きを読む
姉が封筒からお金出して親に叩き付けてそのまま家を出て行った
引用元 : 今までにあった修羅場を語れ【その28】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1587729907/


372: 名無しさん@おーぷん ID:Li.3g.L1
姉が親に金叩き付けたのを見た時の内心が修羅場だった

姉は大学出て社会人になってから家を出てたんだけど、出張か何かで地元に戻ってきたついでに実家にも来た
親は歓迎ムードだったんだけど姉は「これ渡したくて来ただけだから」と言って封筒差し出してた
大学の学費と一人暮らしの時に買ってもらった家具のお金だって
母親は「あんたが学費返したらお姉ちゃん(もう一人姉がいます)や妹(私)も返さなきゃいけなくなるから」って受け取らなかったんだけど、
そしたら姉があからさまにイライラしてきて「私が返したいだけだから受け取ってよ」とか言ってた
その後もあげる受け取れないの応酬がしばらく続いてたら急に姉がブチ切れて「もうこれで関わり持ちたくないの!!」って怒鳴った

続きを読む
同僚「在宅勤務といっても家ではやる気にならないし結局全然やらないよね」本当になにもしてなかったらしい
引用元 : その神経がわからん!その58
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1593337870/


513: 名無しさん@おーぷん ID:QB.on.L1
職場が在宅勤務を取り入れてしばらくの3月頃、同僚が「在宅勤務といっても家ではやる気にならないし結局全然やらないよね」と言ってきた
その時点でも神経わからんし、同僚と私は全然仕事内容が違って、私は在宅でできるけど日々こなしていく仕事がある内容なので、あなたもやってないんでしょ的な言い方に不快感を覚えた

続きを読む
マザコン父がはっちゃけ発症して「ママと一緒に住む!」と無断で会社辞めて実家に帰ってしまった。
引用元 : 今までにあった修羅場を語れ【その28】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1587729907/


417: 名無しさん@おーぷん ID:5t.y9.L3
15年前、マザコン父がはっちゃけ発症して「ママと一緒に住む!」と無断で会社辞めて実家に帰ってしまった。
「妻子たちも早く来い!」とせっつくが、母は断って離婚した。
父実家に帰るとなったら母だって仕事やめなきゃいけないし、無職の大人二人と子供二人で田舎帰るって、祖父母にとっても罰ゲームじゃん?と今でも思う。

続きを読む
上司がアホ過ぎて修羅場。どうして口と態度だけしか能が無い無能が、一方的に勝ち組になれるんだろう…。
引用元 : 今までにあった修羅場を語れ【その28】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1587729907/


441: 名無しさん@おーぷん ID:Rv.j2.L2
上司がアホ過ぎて修羅場
口と態度だけが大きい上司と一緒に営業先に行ったんだけど酷い目に遭っている

やり取りしてた営業先のアポが取れて営業しに行く事にしたんだが
上司が「そこの営業先の担当者なら知人だ、コネがある」 「俺には彼に恩がある、きっと営業も上手くいくぞ!」って半ば強引に着いて来た
上司は口と態度だけが大きくて仕事はハッキリ言って無能なんだけど目を付けた相手の手柄を 強引に奪い取って俺がやったアピールするので、上からは気に入られている

続きを読む
クソガキ「いいの?クソババア、警察呼ぶよ?」私「だったら自分で呼んでやるよ」→結果
引用元 : その神経がわからん!その58
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1593337870/


811: 名無しさん@おーぷん ID:ag.mz.L1
親に叱られた子供が110番した、なんて話はニュースで見たことはあったけど、 子供が警察を盾に脅してくるようになるとは世も末だと思うわ

家の前に車道がはしってるんだけど、住宅街の生活道路とかじゃく、ちゃんと二車線あって横断歩道も信号もあるような道路
そこで子供がブレイブボードに乗ってる
そいつが車で撥ねられても運転手が気の毒なだけで自業自得で終わるんだけど、 信号のない横断歩道を渡ってる歩行者にぶつからないようにすり抜けて遊ぶ遊びをしてて迷惑極まりなかった
私は前から道路で遊ぶなと注意してたのに、ついに妊娠してつわりで苦しんでた妹が真正面からぶつかられて 私がブチ切れて遊んでた子供三人をとっ捕まえて修羅の如く怒りまくり、学校にも連絡して名指しで保護者に注意するよう伝えた
保護者うち一人だけは菓子折り持って謝りに来たんだけど、他の保護者はスルーだった
ちなみに学校からは「学校じゃ手に負えない保護者もいるから、被害にあったら学校ではなくすぐ警察に通報してください」と言われた

続きを読む
マウンティング教師の授業中、教師に意見をしたら「教師のメンツを潰すな」と呼び出された。私「あの程度のことで潰れるメンツがそんなに大事なら・・・」
引用元 : その神経がわからん!その58
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1593337870/


954: 名無しさん@おーぷん ID:kg.ho.L1
高校時代の社会系の男性教師の神経

「教科書何ページを音読して」と指名し、詰まったら後ろの席の生徒と交代ってのをよくやってた
その日は「最高裁の裁判官は選挙によって罷免されることもある(要約)」な文章があって、高1だった同級生達は次々に「罷免」を「のうめん」と読んで「はい間違い、次の人-」とやられてた
私は本の虫だったから隣の席の友人と「あんな嫌味ったらしいことしないで正しい読み方教えてやれよ」と筆談してた

続きを読む
兄嫁がカフェを開きたいらしく、両親のところへ資金援助を頼みにやってきた。「こちらをご覧下さい!」と差し出した手書きの事業計画書。そこに書かれていたのは・・・。
引用元 : その神経がわからん!その60
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1597117871/


15: 名無しさん@おーぷん ID:uL.vt.L4
先週の日曜に用事があり実家へ。
母とお茶をしてると「そういえば少し前にこんな事があってね〜w」と母が話し始めた。

先月の頭くらいに兄夫婦が「話がありまして…」と実家へやってきたらしい。
話を聞くと、兄嫁がカフェを開きたいらしく、両親のところへ資金援助を…って事らしい。
「こちらをご覧下さい!」と兄嫁が両親に提出したのが兄嫁特有の可愛らしい丸文字で書かれた手書きの事業計画書。
母から「これが実際に渡された物なんだけどさw」と見させてもらったら、もはや事業計画書じゃなかったw

続きを読む