虐待の記事一覧

元夫と付き合っていて結婚予定だという女性が探偵を連れて訪ねてきた。
引用元 : その神経がわからん!その33
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1497147367/


940: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)17:26:37 ID:Q7r
私には離婚歴がある。原因は夫が子供を虐待したから。
お互いの実子だよ。可愛くて優しいいい子たちだよ。
暴力ではなく、暴言やモラハラだった。
最終的に私と殴り合いの修羅場の末、離婚調停へ。
証拠も証人もたっぷりあったため、こちらの要求通りの離婚。
夫や義実家にも今後のために一筆書いてもらった。
私は実家に帰って、両親や子供たちと楽しく平和に暮らしていた。

続きを読む
ファミレスで。女性が髪を振り乱して叫びながら家族連れの母親の顔にグーパンチ入れていた。
※不快注意。虐待。

引用元 : 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その18
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1492506922/


820: 名無しさん@おーぷん 2017/06/16(金)23:18:04 ID:n2j
寝れないのでもやもや吐き出し。
少し前、友人とファミレスでご飯を食べていた時、私たちが座っていた所の隣のボックス席に家族連れがいた。
真面目そうなごく普通の夫婦と2歳くらいの幼児、
それだけみると普通の家族にしか見えないんだけど、男の隣にはやせ細った女の子が座っていた。
ボサボサの髪を雑に結ばれ体に合わないヨレヨレの子供服を着せられた5.6歳くらいの女の子。
身なりの綺麗な男女と幼児と同じ席にそんな風貌の女の子がいて、傍から見ててかなり異様な光景だった。

続きを読む
父から虐待を受けて私は口を利けなくなった。そんな私に苛立った教師にいじめられた。
引用元 : 今までにあった修羅場を語れ【その16】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1452587624/


636: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:03:30 ID:mE8
私の人生そのものが修羅場
幼稚園の時に実父から精神的虐待および肉体的虐待を受ける。
無職の父は時間だけは有り余っていたのでもっぱら虐待は働いている母のいない昼間に行われた。
その影響で私は母かもしくは双子の妹としか口を利けなくなった。なぜ喋らなかったについて今でも説明できない。頭がおかしくなってた。

続きを読む
【復讐】私の母はとんでもないクズで小さい頃私は虐待されていた。成人してから祖母の家に行ったら母が寝ていた。
引用元 : 本当にやった復讐 3
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1437699746/


700: 名無しさん@おーぷん 2016/10/11(火)08:29:41 ID:Jaj
長い&復讐かどうか怪しい。フェイクあり。

私の母はとんでもないクズで、小さい頃私は虐待されていた。
何度も殴られたし、人格否定もされたし、ご飯ももらえなかった。
続きを読む
姑はとにかく嫌がらせが大好きで、嫁いびりの為にわざわざ子犬をもらってきて嫁親の名前をつけて苛めていた。ある日隣人が怒鳴り込んできて…。
※犬虐待

引用元 : その神経がわからん!その21
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1465140047/


123: 名無しさん@おーぷん 2016/06/11(土)15:38:51 ID:Nb5
とあるお嫁さんの話。

結婚して旦那の母親と同居になったんだけど、その母親が頭おかしくて
とにかく嫌がらせが大好き。
同居したとたんに家事全般丸投げで文句だけ言う。後ろをついてまわり
ずっと駄目出し。旦那が帰宅して夕食を食べている間もずっと
「あんたの嫁ときたらなーんにも知らない。何にも満足にできない」とネチネチ。
たまりかねた旦那が注意すると嫁を躾けてやってるいるんだと怒鳴りだす。

続きを読む
【急展開】コンビニによったら、昔自分を虐めてたAとその彼女っぽい人がいた。逃亡を図るもAに見付かり…。
引用元 : 今までにあった修羅場を語れ【その10】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1430454126/


556: その1 2015/05/16(土)18:47:55 ID:Ax8
勝手に吐き出して逃げますよー。

自分が、ある日会社帰りのこと。
ちょこっとコンビニによったら、昔自分を虐めてたAに出会った。
俺は気づいてたんだけど、Aと一緒に居た彼女っぽい人が気づいてちらちらと俺を見てる。
もしかしたら、彼女に俺のことを話してて彼女もDQNなのかも、と思い逃亡を図る。

でも、運悪くAに見つかる。
A「お前、××(俺の名前)じゃねーかw」
それから始まり、Aは俺の肩に痣ができるくらい強く叩いてくる。
叩きつつ昔の虐めを話ししていると、彼女が急に涙目になりぷるぷると震え始めた。

続きを読む